クーリングオフ
  クーリングオフTOP
クーリングオフ
訪問販売
電話勧誘販売
連鎖販売取引
特定継続的役務
業務提供誘引取引
割賦販売
不動産
内容証明
文面サンプル
事例別クーリングオフ
クーリングオフ判定
クーリングオフQ&A
クーリングオフ妨害
 
お問い合わせください
     
 
行政書士によるクーリングオフ代行
 
 

道を歩いていて声を掛けられ、絵を購入してしまった

キャッチセールスで意外と多いのが絵やシルクスクリーンです。
 
展示会のような店内で、店員が一つ一つ説明しながら店内を回ります。
 
いかにも「いいですねぇ」と言わせるようなセールストークで、少しでも気に入ったそぶりを見せると、かなりしつこく買わせようとしてきます。
 
散々店内を説明されながら回っていると、買わなければ申し訳ないという気持ちにさせたり、買うまで帰れないという気持ちになってしまうようです。
 
クーリングオフの相談を受けた方の多くは、購入しないと帰れないと思った、と言います。一旦店内に入ってしまうと、そのような雰囲気があるのかもしれませんし、相手業者はそのあたりのプロです。
 
気の弱い人は、言われるがままに購入してしまうようです。
 
このような事例の場合、クーリングオフ期間は8日です。大抵の場合、クーリングオフ期間経過後に商品が届くようになっています。
見てから考えようとしていると、クーリングオフ期間が過ぎていたといったことになりかねません。絵はかなり高額ですので、不要であればすばやくクーリングオフしましょう。
Copyright (C) 2007 行政書士橋本事務所 All rights reserved